太宰治記念館「斜陽館」|津軽三味線会館【かなぎ元気倶楽部】
太宰治記念館「斜陽館」Facebookページ 津軽三味線会館Facebookページ 喫茶店「駅舎」Facebookページ かなぎ元気村「かだるべぇ」Facebookページ 奥津軽トレイル倶楽部Facebookページ 雪と光のページェントFacebookページ 太宰ミュージアムFacebookページ dazaimuseummixiページ
津軽三味線会館特別展 太宰治記念館「斜陽館」米蔵特別展 奥津軽トレイル倶楽部 奥津軽駅発広域観光コース開発事業で提案した5種類のテーマ別マップをダウンロードできます 津軽三味線散歩 太宰治生誕の地かなぎ文学散歩 かなぎ里山大学校伝承スクール最新情報 新発売だよ!「金木愛す とろろん」 茶房 鄙家  宴会のご案内 太宰ミュージアム津軽まつりから〜雪と光のページェント〜 dazaimuseumshop

青森ひばで生業づくりフォーラム

Viva!Hiba!−未来への提言−

奥津軽トレイル倶楽部_生業づくりフォーラム
奥津軽トレイル倶楽部_生業づくりフォーラム 奥津軽トレイル倶楽部_生業づくりフォーラム

開催日 平成28年12月10日(土)
    13:00〜16:00
主会場 青森市森林博物館(青森市柳川2丁目4−37)

第1部 13:00〜14:00

“巨匠”たちによるトークセッション

『青森ひばまるごとミュージアム構想について』

第2部 14:15〜16:00

“巨匠”たちと交流しながら学ぶ(分科会)

1.青森ひばのあるライフスタイルを一緒に語ろう!
2.青森ひばの香り(セラピー)実践・体験!
3.青森県で唯一人の青森ひば曲げ物師の技を学ぶ!
4.日本三大美林青森ひば林を実際に歩いてみよう!
主催 青森県地域活力振興課 生業・地域活性グループ

お問合せ・お申込み
特定非営利活動法人かなぎ元気倶楽部 奥津軽トレイル倶楽部事務局
TEL:0173-54-1616 FAX:0173−54−1023
E-mail:okutsugaru-trail[AT]kanagi-gc.net


「太宰治への伝言」シナリオ募集

〜斜陽館と金木の町を舞台にした家族・絆の物語〜
「太宰治への伝言」シナリオ募集

応募規定

1.「太宰治への伝言」〜斜陽館と金木の町を舞台にした家族・絆の物語〜をテーマとするショート   ムービー用のオリジナルのシナリオを募集します。
2.完成尺は5分以内を想定した未発表の映像用シナリオに限ります。
3.著作権・上映権・出版権等が応募者本人にある、日本語によるシナリオとします。
4.2017年9月に青森県五所川原市金木地区において撮影ができる方。

選考と映像化

1.応募の中から、選考により最大3作品を採択します。
2.採択されたシナリオを撮影し映像化する場合の経費は、上限30万円を事務局が負担します。
3.撮影や編集については、千村利光監督(予定)がサポートするとともに、NPO法人かなぎ元気倶楽部が、作品づくりから公開までをプロデュースします。
※サポート内容は応募者の希望と作品内容を加味して調整します

選考委員

(「太宰治への伝言」映像企画選考会(仮称))
千村利光 映画監督
湊谷恭史 映画プロデューサー
川島大史 つがる市フィルムコミッション事務局長
顧問 斎藤 三千政 弘前ペンクラブ会長

全体の流れ(日程概略)

2016年12月31日 締切り
2017年 2月    選考、発表
      9月    撮影
     10月    編集期間・完成
     11月    太宰治記念館「斜陽館」で試写会
2018年 1月    公開

お問合せ
特定非営利活動法人かなぎ元気倶楽部
TEL:0173-54-1616


〜雪と光のページェント〜

星に願いを、
月に祈りを、
出逢えた大地に感謝を。
どこまでも降り積もる雪と
小さな光の輝きは、
迎える春へのプレリュード。
2017年 冬。
太宰ミュージアムは、厳冬の芦野公園から
「光をまとう雪のぬくもり」をお届けします。

〜雪と光のページェント〜
〜雪と光のページェント〜
会 場 青森県立芦野公園
    (青森県五所川原市金木町)
2017リリース 雪像作り

イルミネーション

テーマ 「FLOWER〜希望〜」
期 間 2017年2月6日(月)〜12日(日)
時 間 17:00〜20:30

限定イベント

開催日 2017年2月12日(日)
時 間 14:00〜18:30
    奥津軽の味
    雪上レクリエーション
    ステージイベント
    冬の花火打上

花火・イベントご協賛のお願い

用途
 太宰ミュージアム「津軽まつり〜雪と光のページェント〜」の運営に係る一部の費用、イベント内で実施される「冬の花火打ち上げ」へのご協賛をお願いいたします。
協賛金額
 一口500円
 お一人様・一企業様何口でもご協賛いただけます。
特  典
 ご協賛いただいた方には、一口につき、一枚の太宰ミュージアム「津軽まつり〜雪と光のページェント〜」で実施される「抽選会」にご参加いただける抽選券が配布されます
 抽選日は、平成29年2月12日(日)17:00〜を予定しております。
 ご協賛、お問合せは、太宰ミュージアム運営委員会事務局
 NPO法人かなぎ元気倶楽部(津軽三味線会館内)
 電話:0173−54−1616
 メール:info[AT]kanagi-gc.net
 までご連絡ください。ご協賛参加用紙

イルミネーションご協賛のお願い

用途
 太宰ミュージアム「津軽まつり〜雪と光のページェント〜」におけるイルミネーションの設置費用に使用いたします。
協賛金額
 一口5000円
特  典
 ご協賛いただいた方には、場内に設置する「ご協賛者名掲示プレート」、「雪と光のページェントfacebookページ」「ご覧いただいているHPの雪と光のページェントご協賛者」にお名前を掲示させていただきます。
 ご協賛・ご協力をよろしくお願いいたします。
 ご協賛、お問合せは、太宰ミュージアム運営委員会事務局
 NPO法人かなぎ元気倶楽部(津軽三味線会館内)
 電話:0173−54−1616
 メール:info[AT]kanagi-gc.net
 までご連絡ください。ご協賛参加用紙

花火・イベントご協賛者

有限会社又一荒関商店様、有限会社豊金工業様、株式会社松山呉服店様、
有限会社松江造花仏壇店様、有限会社前田建材様、五所川原商工会議所様、
一般社団法人五所川原市観光協会様、学研金木教室様、
青森県立金木高等学校後援会様、竹峰書道院様、
一般社団法人青森県古民家再生協会様、有限会社北都観光様、橋俊之様

イルミネーションご協賛者

有限会社又一荒関商店様、有限会社豊金工業様、有限会社松江造花仏壇店様、
五所川原商工会議所様、一般社団法人五所川原市観光協会様、
有限会社其田農園様、青森県立金木高等学校父母と教師の会様、
一般社団法人青森県古民家再生協会様、虎栄興業様、有限会社北都観光様、
橋俊之様

技術協力
東北職業能力開発大学校附属青森職業能力開発短期大学校、立佞武多製作所
テーマアイディア協力
東北職業能力開発大学校附属青森職業能力開発短期大学校

主 催/太宰ミュージアム運営委員会
共 催/金木商工会
後 援鞄潔恣報社、蒲、奥新報社
    NHK青森放送局、青森放送梶A叶ツ森テレビ、叶ツ森朝日放送
    潟Gフエム青森、鰍ンちのく銀行、津軽鉄道
    (一社)五所川原市観光協会、青森県西北地域県民局、五所川原市
事務局/NPO法人かなぎ元気倶楽部

facebookページで最新の取組状況をお伝えしています。
雪と光のページェントfacebookページ

お問合せ
太宰ミュージアム運営委員会 事務局
特定非営利活動法人かなぎ元気倶楽部
TEL:0173-54-1616


太宰治記念館「斜陽館」米蔵特別展

太宰治と井原西鶴。昭和と元禄。時代や世相は変わっても、変わらないものがある。原拠である井原西鶴の12作品と、太宰が、その作品世界を広げた『新釈諸国噺』。
   「西鶴は、世界で一ばん偉い作家である。」―太宰治―

太宰治記念館「斜陽館」米蔵特別展
太宰治記念館「斜陽館」米蔵特別展
太宰治記念館「斜陽館」米蔵特別展

「太宰治〜『新釈諸国噺』と井原西鶴〜」

期間
平成28年4月1日(水)〜平成29年3月20日(月)

お問合せ
太宰治記念館「斜陽館」 TEL:0173-53-2020


津軽三味線会館特別展

太宰治記念館「斜陽館」米蔵特別展
津軽三味線会館特別展「北前の追分節」

江差追分青森県津軽支部結成記念

「北前の追分節〜江差追分の軌跡〜」

期間 平成28年4月1日〜平成29年3月31日
企画 江差追分会

お問合せ
津軽三味線会館 TEL:0173-54-1616


太宰治ゆかりの古民家
かなぎ元気村「かだるべぇ」のかやぶき屋根と
体験工房の修復をご支援ください。

みなさまのご支援で、かなぎ元気村「かだるべぇ」のお主屋茅葺き屋根の修復が完了いたしました。引き続き、今後の修復基金へのご支援もよろしくお願いいたします。

 特定非営利活動法人かなぎ元気倶楽部では、かなぎ元気村「かだるべぇ」のかやぶき屋根と体験工房の修復基金を募っております。

 詳しくは、寄付金趣意書をご覧いただいた上でご賛同いただいた皆様からご支援をお願い申し上げます。

寄付金趣意書
寄付金申込書(PDF)
寄付金申込書(WORD)

茅葺屋根葺き替えの様子を太宰治ゆかりの傍島家「かなぎ元気村」Facebookページで公開中です

 
 

お問合・お申込 かなぎ元気倶楽部事務局(津軽三味線会館内)
 電   話  0173−54−1616
 F A X  0173−54−1023
 メ ー ル  honbu[AT]kanagi-gc.net     


かなぎ里山大学校伝承スクール

かなぎ里山大学校 伝承スクールの最新情報は、
かなぎ元気村「かだるべぇ」フェイスブックページでご確認ください。
https://www.facebook.com/kadarube

昨年までの里山大学校コンテンツ

お申込み・お問合せ
かなぎ元気村「かだるべぇ」 TEL:0173-52-2882
五所川原市金木町蒔田桑元39-2
受付時間 9:30〜16:00
MAIL kadarube[AT]kanagi-gc.net


奥津軽駅を拠点としたモデルコースマップ

これらは、平成24年度青森県観光コンテンツパワーアップ事業の助成を受けて実施・成果掲載しております。

奥津軽周遊コース

●周遊マップ遺跡探索コース
●周遊マップ研修プラン@酒の肴GETツアー
●周遊マップ研修プランAお薦めドライブコース
●周遊マップ先人の足跡コース
●周遊マップ太宰治ゆかりコース

お問合せ NPO法人かなぎ元気倶楽部 TEL:0173-54-1616
受付時間 9:00〜17:00     


五所川原地域ブランド認定商品

新しい『さくらカレー』販売開始

さくらカレーフェア 開始 平成27年4月11日
価格 1個750円
販売 あおもり北彩館東京店
   中三青森本店
   中三弘前店
   A−FACTORY
   かなぎ元気村「かだるべぇ」
   喫茶店「駅舎」
   津軽三味線会館
   太宰治記念館「斜陽館」
通販 太宰ミュージアムショップで販売中です

 
 

お問合せ NPO法人かなぎ元気倶楽部 TEL:0173-54-1616     


五所川原地域ブランド認定商品

「金木愛す とろろん」
販売中!

「金木愛す とろろん」販売開始! はじめサクサク、少し溶けるとのび〜るアイスです。 地元の食材でのおもてなしにお役立ち!

地元産ながいもと転作大豆の豆乳で作りました。
ふたを開けると、はじめサクサク、
少し溶けると、長いもみたいに のび〜る アイスです!
価格 税込300円(90ml)です。
販売 あおもり北彩館 新青森駅店
   かなぎ元気村「かだるべぇ」
   喫茶店「駅舎」
   津軽三味線会館

 

お問合せ かなぎ元気村「かだるべぇ」 TEL:0173-52-2882
営業時間 9:30〜16:30     


 

「太宰歌留多」販売中!

太宰歌留多

「太宰歌留多」

津軽を舞台に書かれた太宰作品から抜粋した歌留多です。
生誕地かなぎを中心に太宰治文学碑のあるゆかりの地を
太宰歌留多と共にお楽しみ下さい。
販売 太宰治記念館「斜陽館」
販売価格:1,980円
太宰ミュージアムショッピングで購入

お問合せ 太宰治記念館「斜陽館」 TEL:0173-53-2020


Guided tour in English

From April 16, we started guided tours in English for visitors who do not understand Japanese for the Dazai Osamu Memorial Hall,“Shayokan”, and the Tsugaru Shamisen Hall.
The guided tours are available from 10:00 a.m. to 4:00 p.m. every day (except December 29).
Groups pay the regular admission fee. There is no additional charge for the tour.
To arrange for a tour, please fax or e-mail us at least seven days in advance.

contact
Osamu Dazai Memorial Hall
Address: 412-1 Asahiyama, Kanagi-cho,
Goshogawara-shi,
Aomori-ken 037-0202
Fax: 0173-53-2055
E-mail: dazai[AT]kanagi-gc.net


かなぎ元気村「かだるべぇ」常設展・企画展

旧傍島家文庫蔵追加展示・企画展

旧傍島家文庫蔵常設展

期間通年

米蔵工房ギャラリー「昔の道具」展

農具・民具・防災用具など懐かしい道具を集めました。
期間通年

お問合せ
かなぎ元気村「かだるべぇ」 TEL:0173-52-2882


地元産にこだわっています

激馬かなぎカレー
↑この旗が
   目印!
<激馬かなぎカレー>

 かなぎ元気倶楽部では平成21年度、国の「地方の元気再生事業」の委託を受け、新商品提案委員会が中心となり、「激馬かなぎカレー」を開発しました。

「地元産の馬肉を使い、福神漬の代わりに高菜の漬物を添える」などを条件に町内の飲食店に参加を呼びかけました。

現在、「激馬かなぎカレー」を提供しているお店は、喫茶店
「駅舎」
の他5軒です。

   郷土料理「はな」/エンゼル/車門(しゃもん)
/すこっぷレストラン シャベール(すこっぷ三味線快館内)
/茶房 鄙家(かなぎ元気村「かだるべぇ」内)


かなぎ元気倶楽部 NPO法人かなぎ元気倶楽部
事務局
〒037-0202 青森県五所川原市金木町朝日山189-3
TEL:0173-54-1616 FAX:0173-54-1023
MAIL:info[AT]kanagi-gc.net
●このホームページは青い森ファンドの助成事業で作成しました。