太宰治記念館「斜陽館」|津軽三味線会館【かなぎ元気倶楽部】
太宰治記念館「斜陽館」Facebookページ 津軽三味線会館Facebookページ 喫茶店「駅舎」Facebookページ かなぎ元気村「かだるべぇ」Facebookページ 奥津軽トレイル倶楽部Facebookページ 雪と光のページェントFacebookページ 太宰ミュージアムFacebookページ dazaimuseummixiページ
奥津軽トレイル倶楽部 奥津軽駅発広域観光コース開発事業で提案した5種類のテーマ別マップをダウンロードできます 津軽三味線散歩〜顕彰物語〜 太宰治生誕の地かなぎ文学散歩 茶房 鄙家  宴会のご案内 太宰ミュージアム津軽まつりから〜雪と光のページェント〜 dazaimuseumshop

日本の桜100選 県立芦野公園

金木桜まつり

金木桜まつり 金木桜まつり

春の北津軽最大のイベント

昭和39年からゴールデンウィークを中心に開催され、30万人以上の観光客が県内外から訪れます。

約1,500本の桜と老松

園内にはソメイヨシノを中心に北海道松前から移入された里桜など約1,500本もの桜と、約1,800本の黒松の老木が芦野湖畔に広がり、湖面に見事なコントラストを見せています。

桜のトンネルを通る津軽鉄道

津軽鉄道芦野公園駅では、園内の中を鉄道が横断する全国でも珍しい光景を見ることができます。ま た芦野公園駅付近の線路を覆うように桜のトンネルが広がり、その下をくぐる津軽鉄道との景観はあまりに有名です。

金木の歴史を感じる場所

この公園は金木町が生んだ作家太宰治が幼少の頃に好んで遊んだ場所です。湖畔には太宰治文学碑や津軽三味線発祥之地の碑などがあり、まつり期間中は津軽三味線全日本金木大会や花火大会、郷土芸能など連日たくさんのイベントが開催されて訪れる人々を楽しませています。

●入園料・イベント観覧料 無料
●駐車場料金 普通車800円
       マイクロバス1,500円
       大型バス(30人乗り以上)2,500円
       
●園内露店数 約100店舗
●ボンボリ点灯 17時〜21時

お問合せ
金木商工会 TEL:0173-52-2611


魂をゆさぶれ

第30回津軽三味線全日本金木大会

大会出場者の皆様にプログラムを発送しました。


■日時 : 平成30年5月4日・5日
■場所 : 金木公民館大ホール(青森県五所川原市金木町)

ダウンロード

  各項目をクリックすると、資料のダウンロードができます。

●第30回大会要項     ●個人申込書     ●団体申込書     ●団体メンバー表     ●宿泊施設斡旋・交通利用法
●大会プログラム     ●館内見取図

※Adobe readerのバージョンによっては、資料をダウンロード出来ない場合があります。その際は、津軽三味線全日本金木大会実行委員会までお問合せ下さい。

 
 

津軽三味線全日本金木大会公式サイト

お問合・お申込 津軽三味線全日本金木大会実行委員会(津軽三味線会館内)
 電   話  〒037-0202 青森県五所川原市金木町朝日山189-3
 メ ー ル  syamisen[AT]kanagi-gc.net     


青森ひば林と森林鉄道軌道跡・
奥津軽トレイルガイドツアー

奥津軽トレイル倶楽部では、日本三大美林「青森ひば林」と、奥津軽の森に眠る近代化遺産「津軽森林鉄道軌道跡」をテーマにしたガイドコースを開発しました。現在は全8コース合計117qのロングトレイルです。せひご一緒にトレッキングしてみませんか。

日本山岳ガイド協会公認ガイドと行く

「太宰治ゆかりの地」コース

「太宰治ゆかりの地」コース

実施日 平成30年5月12日(土)
参加費 5,500円(税込)
    バス代、保険料、ガイド料込
募 集 20名(最小催行10名)
締 切 4月26日(木)18:00
旅 程 現地集合、下記の通り
<集合>8:45津軽三味線会館駐車場 → 9:00 津軽三味線会館駐車場よりバス出発 → 県道2号線ふるさと林道入口トレッキングスタート → 湯の沢冷泉・湯の沢地蔵尊 → 小田川鉄橋 → 喜良市小田川林道入口着 バス乗車 → 津軽三味線会館到着<解散>
    「太宰治ゆかりの地」コース募集リーフレット
    ※PDFファイルがブラウザ(firefoxなど)上で乱れて表示される
     場合は、1度ダウンロードしてからご覧ください。

日本山岳ガイド協会公認ガイドと行く

「大倉岳登頂」コース

「大倉岳登頂」コース

実施日 平成30年6月2日(土)
参加費 9,000円(税込)
    バス代、お弁当代、保険料、ガイド料込
募 集 20名(最小催行10名)
締 切 5月17日(木)18:00
旅 程 現地集合、下記の通り
<集合>津軽三味線会館駐車場 → 7:00 津軽三味線会館駐車場よりバス出発 → 金木山併用林道入口着トレッキングスタート → 大倉岳山頂 昼食 → 阿弥陀川線沿い新幹線高架下着 バス乗車 → 村の駅「よもっと」トイレ休憩 → 16:30津軽三味線会館到着<解散>
    「大倉岳登頂」コース募集リーフレット
    ※PDFファイルがブラウザ(firefoxなど)上で乱れて表示される
     場合は、1度ダウンロードしてからご覧ください。

 
 

お申込 北日本ツーリスト
電 話 0173−35−8141
FAX 0173−53−5980
    月〜金曜日 9:00〜18:00(日・祝休み)
    第1、3土曜日 9:00〜13:00(第2、4は休み)     

奥津軽トレイル倶楽部奥津軽トレイル倶楽部ページへ

奥津軽トレイルガイドツアー年間実施予定

1.青森ひばの神木コース詳細 ツアー詳細
 実施日:4/21(土)  歩行距離:16Km 料金:7700円
2.太宰治ゆかりの地コース詳細 ツアー詳細
 実施日:5/12(土)  歩行距離:10.4Km 料金:5500円
3.大倉岳登頂コース詳細 ツアー詳細
 実施日:6/2(土)  歩行距離:21Km 料金:9000円
4.自然公園と名水コース詳細 ツアー詳細
 実施日:7/14(土)  歩行距離:15Km 料金:3500円
5.山伏の荒行場コース詳細 ツアー詳細
 実施日:8/11(土)  歩行距離: 3.2Km 料金:5500円
6.みちのく松陰道コース詳細 ツアー詳細
 実施日:9/22(土)  歩行距離:15Km 料金:10000円
7.静寂のひば峡道コース詳細 ツアー詳細
 実施日:10/13(土)  歩行距離:24Km 料金:10000円
8.眺望山周遊コース詳細 ツアー詳細
 実施日:10/27(土)  歩行距離:11Km 金:7500円
※「セクション コース名」はホームページの「トレッキングを楽しむ」→「コースセクション」をご覧下さい。
※募集要綱は、その都度ホームページに掲載します。
※募集締切りは、16日前の予定です。
※トレッキングガイドのご希望は随時受け付けております、お客様の経験、体力、時間に合わせた設定もご相談に応じます。
※トレッキングは、森林管理署に入林申請書を提出しますので、お申込みは16日前までにお願いいたします。


「太宰治への伝言」ショートムービー

〜斜陽館と金木の町を舞台にした家族・絆の物語〜
「太宰治への伝言」映像制作

上映中

期間 2018年1月1日〜12月31日
会場 太宰治記念館「斜陽館」休憩室
     (入館料個人一般500円)
平成30年1月1日から、「太宰治への伝言」ショートムービー3作品の上映が始まりました。
「太宰治への伝言」脚本・監督 是川詩乃
「ニンゲン、シッカク」脚本 船渡高 監督 片山慎三
「斜陽のこころ」脚本・監督 浅川徳義
1作品10分ほどです。
また、「太宰と揺籃の地・津軽」「旧津島邸「斜陽館」復元修復工事記録」とあわせ、5作品を繰り返し上映しております。
5作品で約50分の上映時間です。
暖房は設置しておりますが、館内が広いためなかなか温まりません。暖かい服装でご来館ください。
みなさまのご来館をお待ちしております。

予告編  予告編 太宰ミュージアムショートムービー

斜陽のこころ

作   者 浅川徳義(アサカワノリヨシ)神奈川県横浜市
脚本・監督 浅川 徳義
撮影 場所 津軽鉄道・斜陽館
撮影 時期 2017年9月初旬
キャスト  寺沢節子役 木下 瑠音(キノシタ ルネ)
      吉川弘也役 石田 法嗣(イシダ ホウシ)

ニンゲン、シッカク

作   者 船渡高(フナトタカシ)東京都板橋区
脚   本 船渡 高
監   督 片山 慎三
撮影 場所 旧津島家新座敷、雲祥寺、津軽鉄道金木駅
撮影 時期 2017年7月初旬
アニメーション制作 日本工学院専門学校 クリエイターズカレッジ
背景 撮影 モトヤマスタジオ・元山一(モトヤマハジメ)
キャスト  嘉瀬役  岩谷健司(イワヤケンジ)
      治役   大西利空(オオニシリク)
      まゆ子役 佐藤玖美(サトウクミ)
      少年役  横山陽紀(ヨコヤマハルキ)
      親子役  鳴海翔(ナルミショウ)
      親子役  芦田史(アシタフミト)

太宰治への伝言

作   者 是川詩乃(コレカワシノ)青森県青森市
脚本・監督 是川 詩乃
撮影 場所 芦野公園、赤い屋根の喫茶店「駅舎」、斜陽館
撮影 時期 2017年9月初旬
キャスト  アキ役  奥田 由美(オクダ ユミ)
      マリ役  三輪 晴香(ミワ ハルカ)
      ユリ子役 長尾真紀子(ナガオマキコ)

全体の流れ(日程概略)

2017年 9月    撮影
     10月    編集期間・完成
     10月21日 完成試写会
2018年 1月    公開 太宰治記念館「斜陽館」で1年間公開

お問合せ
特定非営利活動法人かなぎ元気倶楽部
TEL:0173-54-1616


太宰治ゆかりの古民家
かなぎ元気村「かだるべぇ」のかやぶき屋根と
体験工房の修復をご支援ください。

みなさまのご支援で、かなぎ元気村「かだるべぇ」のお主屋茅葺き屋根の修復が完了いたしました。引き続き、今後の修復基金へのご支援もよろしくお願いいたします。

 特定非営利活動法人かなぎ元気倶楽部では、かなぎ元気村「かだるべぇ」のかやぶき屋根と体験工房の修復基金を募っております。

 詳しくは、寄付金趣意書をご覧いただいた上でご賛同いただいた皆様からご支援をお願い申し上げます。

寄付金趣意書
寄付金申込書(PDF)
寄付金申込書(WORD)

茅葺屋根葺き替えの様子を太宰治ゆかりの傍島家「かなぎ元気村」Facebookページで公開中です

 
 

お問合・お申込 かなぎ元気倶楽部事務局(津軽三味線会館内)
 電   話  0173−54−1616
 F A X  0173−54−1023
 メ ー ル  honbu[AT]kanagi-gc.net     


奥津軽駅を拠点としたモデルコースマップ

これらは、平成24年度青森県観光コンテンツパワーアップ事業の助成を受けて実施・成果掲載しております。

奥津軽周遊コース

●周遊マップ遺跡探索コース
●周遊マップ研修プラン@酒の肴GETツアー
●周遊マップ研修プランAお薦めドライブコース
●周遊マップ先人の足跡コース
●周遊マップ太宰治ゆかりコース

お問合せ NPO法人かなぎ元気倶楽部 TEL:0173-54-1616
受付時間 9:00〜17:00

「太宰歌留多」販売中!

太宰歌留多

「太宰歌留多」

津軽を舞台に書かれた太宰作品から抜粋した歌留多です。
生誕地かなぎを中心に太宰治文学碑のあるゆかりの地を
太宰歌留多と共にお楽しみ下さい。
販売 太宰治記念館「斜陽館」
販売価格:1,980円
太宰ミュージアムショッピングで購入

お問合せ 太宰治記念館「斜陽館」 TEL:0173-53-2020


Guided tour in English

We started guided tours in English for visitors who do not understand Japanese for the Dazai Osamu Memorial Hall,“Shayokan”, and the Tsugaru Shamisen Hall.
The guided tours are available from 10:00 a.m. to 4:00 p.m. every day (except December 29).
Groups pay the regular admission fee. There is no additional charge for the tour.
To arrange for a tour, please fax or e-mail us at least seven days in advance.

contact
Osamu Dazai Memorial Hall
Address: 412-1 Asahiyama, Kanagi-cho,
Goshogawara-shi,
Aomori-ken 037-0202
Fax: 0173-53-2055
E-mail: dazai[AT]kanagi-gc.net


太宰治記念館「斜陽館」特別展

太宰治記念館「斜陽館」特別展
太宰治記念館「斜陽館」特別展
太宰治記念館「斜陽館」米蔵特別展

太宰作品における外国文学
〜『走れメロス』・『新ハムレット』・『女の決闘』〜

太宰作品の中に登場する、フランス・ドイツ・ロシアの詩人や小説家。『走れメロス』や『新ハムレット』『女の決闘』などの翻案作品は、古今東西、国を超えて過去から未来へと続いていきます。それは太宰のRenaissance。

期間
平成30年4月1日(日)〜平成31年3月21日(木)

お問合せ
太宰治記念館「斜陽館」 TEL:0173-53-2020


かなぎ元気倶楽部 NPO法人かなぎ元気倶楽部
事務局
〒037-0202 青森県五所川原市金木町朝日山189-3
TEL:0173-54-1616 FAX:0173-54-1023
MAIL:info[AT]kanagi-gc.net
●このホームページは青い森ファンドの助成事業で作成しました。